ビキニを着ていた過去を隠している

ビキニが悲しいほどに似合わないバストの大きさです。10代後半のとき友人たちとビキニ姿で雑誌に載ったことがありました。ところが、6人娘のうち、わたしが一番貧乳で浮いていました。
ビキニって、豊乳のバストの持ち主がプルンプルンと胸の谷間を作りながら盛っている履き方が正しいんです。
上半身は豊乳でビキニのカップからたわわに揺れており、下半身はビキニのパンツを合わせます。ビキニは色気を醸し出しながら着る水着です。なのに、わたしのビキニ姿といえばほんとうに、小学生低学年の体型?と言いたくなるくらいに
貧相で泣きたくなりました。
当時の雑誌は自分でも購入して自宅に永久保存版として保存しています。
でも、家族にもあの写真は見せておらず、ビキニも10代後半から来たことがありません。バストの大きさは女性ホルモンが関係しているので、ヒップが豊満ならバストも豊満です。永久保存の雑誌は誰にも見せることができずに20年経過したんです。バストが豊満な友人は読者モデルになって活躍していました。
でも、写真がバレるので内緒です。参考:クリスチャンマリア